ベビーシッターとは何なのか何を頼めるのか

subpage01

ベビーシッターは赤ちゃんや幼児の面倒を見る家政婦のようなものです。

利用する場合は外部に依頼して自宅まで来てもらうことになります。

ベビーシッターは赤ちゃんや幼児の面倒を見る為、専門の資格を持っている方が非常に多いです。


その為安心して依頼できるでしょう。



最近ではWebサイト上で赤ちゃんの面倒を見るシッターの写真や経歴などの詳細情報まで記載していて、安心してシッターを選ぶことが出来ます。

朝日新聞デジタルに関する詳細はこちらです。

ベビーシッターは赤ちゃんや幼児の世話が仕事なので、その他の家事などは基本的に頼むことが出来ません。

しかし一部のベビーシッターサービスでは追加料金を支払うことでその他の家事も依頼することが出来ます。
とは言え家事を頼む際に必ず追加料金が発生するわけでもありません。



あくまでもベビーシッターは赤ちゃんや幼児の面倒を見ることが主な役割ですので、赤ちゃんに食べさせるための調理は行ってもらえます。

この様な面倒を見るうえで必要最低限の家事は行ってもらえるでしょう。
その為追加料金が発生するのは、掃除やゴミ出し等の面倒を見るうえで必要でない家事に関してです。しかし赤ちゃんや幼児の面倒を見るのがシッターの役目なので、抱っこをしてあやしたりおもちゃで一緒に遊ぶなどは行ってもらうことが可能です。


その他にも赤ちゃんを寝かせたり、食事やミルクを飲ませたりなども行ってもらえるでしょう。つまり面倒を見るうえで最低限必要なことは全て頼めるといえるでしょう。